メタボはブルーベリーを1日何グラム食べれば健康になる?という研究

2019年7月26日

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ブルーベリー 健康

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

6月ごろが旬の果物「ブルーベリー」、あなたは食べているでしょうか?

 

世間的にはブルーベリーは目に良いと漠然とした評価をされていますが、実は心血管疾患の予防になったり、リスク減少などに役立っています。

 

この病気は肥満太っている人が多くかかりやすい病気なんですが、今回紹介する研究(1)によると「メタボリックシンドロームの人は1日150gブルーベリーを食べると心血管疾患のリスクが減少するよ!」ということが分かっています!

 

今まではブルーベリーがメタボの人に効くかどうかについての研究が無かったので、今回の研究が初になります。やったね!

研究内容

イーストアングリア大学の研究で、50~75歳の138人の太り過ぎおよび肥満の人を対象に、毎日ブルーベリーを150g食べた場合と、その半分の75gを食べた場合で違いは出るのかを調べました。

 

なぜ75gと比較したかというと、メタボでない人を対象に行われた別の研究では1日75g消費することで恩恵を受けているということが分かってるからです。

 

研究期間は6ヶ月でこの分野の中では最大の期間行われました。

研究結果

一般的な健康である人が摂取することで効果を得られる1日75gブルーベリーを摂取したグループと、1日150gを食べたグループと比較したところ、メタボの人は1日150g消費しないとブルーベリーを食べることで得られる心血管疾患のリスク減少の恩恵を受けれないことが解りました。

 

この結果は研究者らも予想外の結果であり、150gより摂取量を減らすと何ら恩恵を受けれていないことが解りました。

 

勿論ブルーベリーにはこの他にもいい効果があったりします。それはブルーベリーには「アントシアニン」というポリフェノールが含まれてるからです!

まとめ

私は別に太ってもないし、肥満でもないので1日75g以上を目安にブルーベリーを摂取しています。

 

また、ブルーベリーは生で食べるより、冷凍されているブルーベリーを食べる方が吸収効率が良いため、いつも冷凍されているブルーベリーを食べています。

 

私が今食べているブルーベリーはチリ産で、思っているほど酸っぱくなく、甘いものが多いので初めて食べる人はおすすめです!

2019年7月26日健康

Posted by たか