「無料」でお客さんの評価も高くなる!?「売上」を9倍も高くする方法

2020年3月2日仕事, 心理学

売上

自営業でも会社勤めでも商売をしていれば誰もが1度は悩み、いつまでも悩み続ける問題・・・それは「売上」です。

 

どんな会社でも儲かればそれだけ社員や株主に還元できるし、備品や設備への投資もできるため、売上は生きていくためにもかなり重要な役割を担っています。

 

日本人は「お金を稼ぐ」ことを「汚い」や「怪しい」などと思う人がたくさんいますが、お金を稼がないと生活は出来ないし、家族を養うことは出来ません

 

特に自営業や起業を考えている人は売上に一喜一憂して執着しなければいけません。自分の人生がそのまま直結しているからです。守銭奴にまでなれとは言いませんが笑

 

ということで、お客様の評価も高くなるし「売上」は9倍も高くなっちゃう方法を紹介します!

売上を9倍も高くする方法

「そんないきなり9倍も高くなるはずがないじゃん!」と思うかもしれませんが、開業して間もないほどチャンスは高いと私は思います。

 

その方法とは

価格を高くする!

です!

・・・なにも無根拠で書いているわけではありません。このブログに書いてあることは全部「科学的根拠研究結果を基に」書いています。

だからと言って書いてあること全部がうまくいくわけではなく、タイミングや相性などもあるので成功も失敗もあります。

なので一案として読んでください!

 

今回の解決方法の根拠は、カリフォルニアで行われた一般人が対象の実験が基になっています。

ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン)を使い「45ドルの値札or5ドルの値札」をつけて、どちらが高い評価を受けるのか?という調査をしました。ちなみにどちらも同じワインで値段は5ドルです。

 

結果中身は同じにもかかわらず45ドルの値札を下げていたワインの方が高く評価されました。何度も書きますが【中身は一緒です】

 

どのくらい騙されるのかというと、被験者をMRIで検査したところ「脳まで騙されていた」ということがわかっています。

 

具体的には眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ:香りや風味を処理してどの程度快楽かを測定する場所)が5ドルの時よりはるかに激しく反応していました。

 

要するにあなたのお店で出している商品(お肉料理やお酒のつまみなど)は、今より高値に設定しても苦情が増えることなく売上が伸びるんじゃないか?ということです。

 

勿論高値に設定しすぎてお客さんが来なくなったら意味がないですが、お客さんが減っても売上が少しでも高くなるなら

  • 労働力の減少
  • 多忙の改善
  • 人件費削減

などその他の費用などが減らすことが出来るかもしれません。これだけでもかなりのプラスがあるのではないでしょうか?

 

ぜひ試してみてください!

 

ためになったと思ったらぜひTwitterで拡散してください!

関連記事はこちら↓


参考文献

2020年3月2日仕事, 心理学

Posted by たか