COD(FPSゲーム)などの暴力的なゲームをプレイすると攻撃性が増すのか問題

2019年10月17日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

COD FPSゲーム

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

数カ月前に「Call of Duty: Mobile」がリリースされて、今現在では無料ゲームアプリランキングで見事1位になっていています!

 

今まではPS3とかPS4のゲームとしてかなり人気のゲームだったんですが、とうとうモバイル版もリリースされました。しかも無料アプリで!

 

私は今までのシリーズはほとんど触ってないんですが、前々からCODシリーズは好きだったので、youtubeで実況動画を見るのが好きでした。

 

そんなCOD(FPSゲーム)についての研究(1)があって、FPSゲームをすると攻撃性が増すんじゃないか?っていう論文があったので紹介します!

 

私もCODモバイルはちょこちょこやってるので本当だとしたら気を付けないといけないのでしょうかね~。

研究内容

サセックス大学らの研究で、101匹のわんちゃん・・・ではなくて101人の人間を対象に4つのグループに分けて暴力的なFPSゲームをプレイすることで攻撃性が増すのかどうかについて調べました。

 

今回の実験で使われたゲームは、協力しながら謎やパズルを解いてくような平和なゲーム「リトルビッグプラネット2」と、暴力的なゲームとして「Call of Duty:Modern Warfare 2」をオフライン・オンライン状態の2種類を使って、無作為に割り当て30分間プレイしてもらいました。

 

攻撃性を調べるためにゲームをしてもらった後にチリソースのレシピを調査するマーケティング調査に参加してもらい、一定量のチリソースを準備してもらいそのグラム数を計測して攻撃性を測りました。

研究結果

まず本当に「Call of Duty:Modern Warfare 2」に暴力的な描写があるのかを測定したところ

  • リトルビッグプラネット2は     M  = 1.41、SD  = 0.89
  • Call of Duty:Modern Warfare 2は M  = 4.08、SD  = 1.29

と明らかに優位であることをここに記しておきます。

 

そしてチリソースの量はどのように違ったのかというと、

  • リトルビッグプラネット2は     M  = 9.06、SD  = 7.65
  • Call of Duty:Modern Warfare 2は M  = 16.12、SD = 15.30

と明らかに違いがあることが確認されました。

 

次にオフライン・オンラインという環境の違いでチリソースの量に違いがあったのかというと、実はそこまで変化はありませんでした。

 

しかしオフライン・オンラインに関わらずCall of Duty:Modern Warfare 2をプレイした人らの方が攻撃的であることが分かりました。

 

まとめ

今回の研究ではこのような結果になりましたが、いかんせん標本数が結構少なめなのでそこまで信ぴょう性の高いものじゃない感じがします。

 

論文でも研究者らは

実験人口を増やし、暴力的なビデオゲームが他の攻撃性の尺度に及ぼす影響をオンラインで調べる必要があります。

と述べているので、今後に期待といったところでしょうか笑。

 

また、今回の結果は確かに暴力的なゲームをすることで攻撃性が増すという結果にはなりましたが、それほど顕著ではなかったため別にそんなに心配しなくてもいいよ!ということでした。

2019年10月17日心理学

Posted by たか