コーヒーは体に良い!と言われているが、どのくらい飲んでいいの?が解った!!

2019年8月26日

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

コーヒー 体に良い

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

私は脳を活性化させるために、1日1杯コーヒーを飲んでいるんですが、結構好きなためもう1杯飲もうかどうしようか悩むことがたまにあります。まぁ結局は飲まないんだけどね笑

 

そんな時にふと「1日にどのくらいまでなら飲んでいいんだろう?」と思ったため今回のような内容になりました。

 

サウサンプトン大学などの研究で、コーヒーに関する包括的レビュー、観察的・臨床研究など、メタ分析計201の研究をまとめたアンブレラレビューです!

 

この内容は、ほぼ確実に真実であると言っても過言ではない!という内容ですので、そのまんま信じちゃってもいいんじゃないかな?と思います。

 

分析した結果によると、健康に被害を及ぼす危険性もあるけどそこまで心配しなくてもよくて、害より利益のほうが圧倒的に多いから毎日飲んだほうがいいよ!という結果でした。

良いこと

もうちょっと詳しく書くと、1日3~4杯まで飲むと

  • 全死亡リスク低下(17%)
  • 心血管死亡リスク低下(19%)
  • 心血管疾患リスク低下(15%)
  • コーヒーを1杯でも飲んでいればがんの発症リスクが低下(18%)

などと関連していました。

悪いこと

じゃあ悪いことってなんなの?というと、(以下:オッズ比)

  • 低出生体重リスク増加(1.31,(95%Cl,1.03~1.67))
  • 早産(1回目)のリスク増加(1.22,(95%Cl,1.00~1.49))
  • 早産(2回目)のリスク増加(1.12,(95%Cl,1.02~1.22))
  • 流産のリスク増加(1.46(95%Cl,1.06~1.99))

と関連していることが明らかになりましたが、そこまで心配しなくてもいいレベルかな~という結果でした。CIは95%信頼区間。

 

その他に女性は男性では見られない骨折のリスクがある(相対リスクが1.14)ということが解りました。ちなみに男性は相対リスク0.76と減少していた。

 

このほかにも便秘に効く?かもしれないことや頭が良くなる?などがあります。ぜひ読んでいってね!

 

結論

  • 1日3~4杯までなら飲んでもよし!というか1杯は飲もう!
  • 妊娠中はなるべく控える!
  • 女性は骨折する可能性が多少高いためたくさんは飲まないように意識しとく!

2019年8月26日心理学

Posted by たか