男女問わず、デートアプリを使うと最大26.9倍もやばい行動をするらしい。

2019年7月29日

デートアプリ ダイエット

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

あなたは彼氏彼女を作るためにどのような努力をしているでしょうか?

高い化粧品を使ったり、ジムに行って身体を鍛えたりするのでしょうか?とわ言っても出会いの場がないと始まらないので

  • 合コン
  • ナンパ
  • 社内でのコミュニケーション
  • 同窓会
  • 紹介

そして「デートアプリ」という方法があります。「デートアプリってなんかさくらばっかりで信用ならない」と思ってる人が殆どで使わないと思いますが、1つの手段としてはかなり手軽に出会えるルーツだと私は思ってます。

 

ということで今回取り上げる内容は、ハーバード T.H. チャン・スクール・オブ・パブリック・ヘルスの研究(1)で「デートアプリを使用してる人はそうでない人と比べて、無理矢理痩せようとしている傾向にある」という内容です。

 

「無理矢理なダイエットってなによ?」というと

  • 嘔吐
  • 下剤
  • 筋肉増強サプリメント
  • ダイエットピル
  • ステロイドホルモン

の事で「運動して基礎代謝を上げて・・・」とか「断食して摂取カロリーを減らして・・・」とかじゃなくて、薬に頼ったり、身体に無理のある方法で痩せようとするよ!ってことです。

研究内容

1,726人の成人を対象に過去30日以内のデートアプリの使用の有無と、過去12カ月に嘔吐、下剤の使用、筋肉増強サプリメント、ダイエットピル、ステロイドホルモンの6種類のどれかで、ダイエットをしたかどうかについて調査しました。

 

つまり、デートアプリを使うことで無理なダイエットをする可能性が高くなるのか?ってことを調べたってことです。

研究結果

1,726人中女性183人、男性209人が過去30日以内にデートアプリを使用していることが解りました。そしてデートアプリを使用している人と、使用していない人と比較して、女性は2.3~26.9倍、男性は3.2~14.6倍無理なダイエットをする可能性が高いことが解りました。

 

デートアプリ使用者が良く使用していたダイエット方法は

  • 断食:女性44.8%(82人)、男性54.1%(113人)
  • 嘔吐:女性22.4%(41人)、男性36.4%(76人)
  • 下剤:女性24%(44人)、男性41.1%(86人)

この3つが多く使われておりました。

まとめ

無理なダイエットはホルモンバランスが乱れやすくなり、病気にかかる可能性が高くなります。またダイエットに成功したとしても無理なダイエットはリバウンドするため正直に言って意味がありません。

 

「1カ月で10㎏痩せました!」ということをテレビでもよく耳にしますが、急激なダイエットは脂肪が燃えているのではなく、体内の水分が抜けているだけなのですぐにリバウンドします

 

健康的に痩せている目安は1ヶ月で体重の5%です。これ以上体重が減ってる場合はもしかしたら水分不足や摂取不足の可能性があるので気を付けましょう!

フォローする

2019年7月29日健康

Posted by たか