競馬などのギャンブルにはまるとどんな悪い事があるのか?ベルゲン大学より

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

競馬 ギャンブル

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

コーフィールドカップのレースで見事6連勝を決めたメールドグラース、遠征馬ということでメンタルなどの健康状態が心配ではありましたが、優勝しましたね!

 

私は競馬のことが良く分からないので競馬界がどんくらい盛り上がってて、今回の結果がどんくらいすごい事なのか全然検討もつきませんが、優勝することがすごい!ということくらいはわかってるつもりです笑。

 

しかし競馬というのはお金を賭けてどの馬が1等賞になるのか?1位から3位までどの馬になるのか?などの賭け事が醍醐味だと思います。いわゆるギャンブルですね。

 

今回紹介する研究(1)はそんなギャンブルについてで、ギャンブルにのめりこんでいる人はそうでない人と比較してどんな悪い事があるのか?ってことの一部を紹介します!

 

まぁ競馬好きからしたら「そんなの見たくないよ!」って思うかもしれませんが、自分では気づかなかった悪いところを知れて、直すチャンスが出来ると思ってみてください!

研究内容

ベルゲン大学らの研究で17歳(2,055人)を19歳(1,277人)までの間追跡して、

  1. ギャンブルをしたことがないグループ
  2. たまにギャンブルをするグループ
  3. 頻繁に行くグループ

の3つに分けて、ギャンブルが精神的な部分にどんな影響があるのかな?ってことを分析しました。

 

データは自己報告アンケートに答えてもらったデータを使いました。対象者には女性も含まれています。約半分ほどね

※17歳時と19歳時で人数が違うのは、途中で脱落した対象者がいるからです。

研究結果

  • 年齢が上がるにつれて、ギャンブルに手を出す人が14%増えた
  • 年齢に関係なくギャンブルの依存率が高い男性ほど物理的な攻撃性の増加、言語的な攻撃性の増加、うつ病症状の増加、不安の増加と関連していた
  • ギャンブルに依存してる人ほど孤独感を感じなかった

という結果になりました。

 

年齢とともにギャンブルに手を出す人が増えたってのは割と自然なことなんじゃないかと思います。生きてる時間が長ければそれだけいろんな人と出会って、たくさんの経験を積んでると思うので、1つ目の結果に関しては個人的には何ら不思議な部分はないのかな?と思いました。

 

とは言っても日本は未成年のギャンブルを法律で禁止してるので、肯定はしませんが・・・笑

 

2つ目に関しては「あ、そうなんだ~」くらいにしか思わなかったけど、3つ目に関してはなんでそうなったのか気になるな~と思いました。なんで孤独感を感じなくなる傾向にあるんだろうと疑問に思ってます。

 

まとめ

今回の研究は全年齢を対象にした大規模な研究というわけではなくて、17歳の子を2年間追跡調査したっていうそこまで大きな規模ではないです。

 

なので今回対象外だった年代に同じようなことが言えるのか?と言われたら断言はできません。

 

だからと言ってギャンブルをやっていいってことにはなりませんので、やるとしても家に帰るのが嫌にならないくらいの塩梅でやることをお勧めしまーす。

心理学

Posted by たか