食べるだけで「1.52㎏太る食べ物」「-0.37㎏も痩せる食べ物」が判明!!

2020年3月18日ダイエット, 健康

太る 痩せる 食べ物


太る 痩せる

 

←こちらの記事は「食べると太る食べ物と痩せる食べ物について」書いた記事です。終盤を見ていただくとお分かりいただける通り、意味深な終わり方になっています。

 

・・・と言いますのも、これにはちゃんとした理由があるからです。

 

その理由とは、今回紹介する研究は前回の逆の結果だからです!

 

・・・混乱している人もいるかと思います。

 

しかし今回のように科学界では矛盾するような結果が出てくることはよくあります。実験を行った環境・時間・時期など様々な要素の上で行われているからです。

 

ではどうしたらいいのかというと、「実際に試して自分に合っていれば続ける。あっていなければ別の方法を試す」というアプローチでいきましょう!

 

ということで新たに分かった「太る食べ物」と「痩せる食べ物」です!

こちらの動画でも「太る食べ物」と「痩せる食べ物」について詳しく解説されていますので、気になる方はチェックしましょう!

太る食べ物・痩せる食べ物が判明!!

これは2011年のハーバード大学とボストンにある多数の病院の共同研究により明らかになりました。

 

対象は男女合わせて120,877人を4年おきになんと20年間も追跡調査しています。

要するに信ぴょう性は高いです!

太る食べ物ベスト3

  1. フライドポテト(1.52㎏)ダントツ‼
  2. ポテトチップス(0.77㎏)
  3. 砂糖入りの飲料(0.45㎏)

と、フライドポテトがダントツで太る食べ物だということがわかりました。

痩せる食べ物ベスト3

  1. ヨーグルト(-0.37㎏)
  2. ナッツ系(-0.26㎏)
  3. フルーツ系(-0.22㎏)

と先ほどの数字と比べると少ない様に感じますが、食べて痩せるなら十分な数字だと思います。

意外な食べ物

  1. ダイエット飲料(ダイエットコーラなど)(-0.04㎏減少)
  2. 100%フルーツジュース(0.14㎏増加)

は痩せる食べ物に該当しそうですが、ダイエット飲料は雀の涙ほど痩せる、100%フルーツジュースを飲むと若干太るという結果でした。

 

「ダイエット飲料に痩せる効果がほぼ無いのは驚き」ですね!名前を変えた方が良いのでは?笑

 

フルーツでは痩せるのにジュースになると太るのはおそらく「食物繊維」が関係していると思います。

 

食物繊維は満腹を感じる1つの要因です。生のフルーツからは食物繊維を摂ることが出来ますが、ジュースにしてしまうと食物繊維が取れなくなります。

 

結果、満腹感が得られずたくさん飲んでしまい、太る原因になるのだと思います。

 

ちなみに前回紹介したゆでたジャガイモ(焼く・マッシュも含む)は、今回は4年間で平均0.26㎏増加するという結果で「太る食べ物」でした。

 

要するに体重を維持したい人や軽くダイエットをして体重を落としたい人は

  • ヨーグルト
  • ナッツ系
  • フルーツ系

の量を増やして、

  • フライドポテト
  • ポテトチップス
  • 砂糖入りの飲料

の量を減らしましょう。すると自然と体重管理が楽になり、ダイエットに悩まさせることが無くなります。

 

ではなぜ今回の研究では「ゆでたジャガイモ」が太る食べ物に該当していたのでしょうか?

なぜ今回は「ゆでたジャガイモ」は太る食べ物だったのか?

考えられる理由は

  1. 環境・対象が違うため(前回20代前半でオーストラリア・今回30~50代前半でアメリカ)
  2. 食べる時間帯の違い(夕食より朝食の方が満腹感が得られやすい)

の2つがあります。

 

ダイエットを成功させる秘訣で「朝食をしっかりと食べること!」とよく聞くと思います。それは朝は少量で満腹感を得られ昼食や夕食の量が減るためです。

 

しかし、朝食を抜いたところで(私は抜いています)体重の増減にあまり影響しないことが様々な研究により明らかになっています。

 

要するに「お腹が空いているときはたくさん食べるし、満腹の時は夕食でも食べれない」ということで、朝食を食べたところで痩せる保証はありません。

「太る・痩せる」に関連しているのは「何を食べるか」

朝は少量で満足するからと言って、なんでも食べていいわけではありません(科学的に痩せる効果がほとんどないことがわかっていますし)なぜなら同じカロリー数でも満腹度が違うからです。

 

要するに「何を食べるか」が重要なのです。

 

人のお腹を満たしてくれる主な成分は

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • 脂肪

の3つです。

 

これにそって説明すると、ヨーグルトがお腹を満たしてくれるのは「タンパク質」と「脂質」を多く含んでいるからです。

 

ナッツ系にも脂肪がたくさん含まれていて、この他にもカボチャの種ヒマワリの種も満腹度が高いです。

 

結果少量で満足するため「痩せる食べ物」ということです。

まとめ

前回の記事と一緒にまとめるとしたら「痩せる食べ物」は

  • 大きい
  • 精製糖が使われていない
  • どちらかというとおいしくない

に加えて

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • 脂質

を「多く含んでいる」という感じでしょうか?

 

この他にも「心理的要因」により空腹が満たされるということも分かっており「なじみのある食べ物だと満腹になる」ということがわかっています。

 

要するにヨーグルトやナッツ系を頻繁に食べて、なじみ深い食べ物にすることでさらなる効果を期待できるということです!私も毎日クルミとヨーグルトは欠かさず食べるようにしています!

 

ぜひ実践してみましょう!

 

参考になったと思ったらTwitterなどで拡散お願いします!

 

科学的に証明されている「ダイエット方法」を載せておきますね!


参考文献

Changes in Diet and Lifestyle and LongTerm Weight Gain in Women and Men

2020年3月18日ダイエット, 健康

Posted by たか