女性は一度に複数作業が出来るが、男性はできないのはなぜか?

2019年9月9日

女性 男性

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

私には姉が2人おり数年前まで父母含め5人で暮らしていました。食卓にはテレビが1台あって、いつも姉や父がチャンネルの取り合いをするんですが、結局は姉が見たい番組で落ち着きます。

 

まぁ別に私としてはそこまで見たいテレビがないので点いてる番組を見るんですが、当の本人(姉)はというとおしゃべりしてるんですよね~。「いや、見ないんかい!」っていっつも思って話声でテレビの音が聞こえないから「ちょっと静かにして!」って言ってました笑。

 

このことについてここ最近読んだ本で納得するような内容があったので、ご紹介しようと思って書き始めました。

 

著者はアラン・ピーズさんで本のタイトルは「話を聞かない男、地図が読めない女」って本です!今ならプライム会員の人は無料で読めちゃいますよ。

 

私はまだ全部を読んだわけじゃないので全部を紹介することはまだできませんが、とりあえず「お勧めしたい!」と思ったので紹介します!

 

本題に戻りますね。

 

まず他人から見た姉は

「見たいテレビを点けてるのに聞いていない」

と思うのではないでしょうか?特に男性の方。ちなみに私も男です笑。

 

しかし実は姉はテレビの内容をしっかり聞いているし観ていました。これは女性だけが持っている能力で男性には出来ない芸当です。

 

男性は1度に1つのことしか出来なくて、テレビを見ているときは耳もテレビに集中していて周りの音は入ってきません。だからよく「ごめん、聞いてなかった・・・」という言葉が出てきて女性からしたら「無視しないで」となるのです。

 

それとは逆に女性はおしゃべりしながらテレビを観ることが出来ちゃいます。何なら一緒に料理も出来ちゃいます。

 

なぜこのような違いがあるのでしょうか?

これは「ホルモン」の違いにあります。焼肉とかで出てくるホルモンじゃないですよ?

 

男性はテストステロンが多く、女性はエストロゲンというホルモンが分泌されています。男性ホルモンがテストステロン、女性ホルモンがエストロゲンってことね。

 

女性でもテストステロン値が高いと論理的思考が得意だったり、分析力が高かったりします。反対に男性でもエストロゲン値が高いと芸術性が高くなり、音楽の分野に才能を発揮したり、直感が優れていて洞察力が高い傾向にあります。

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の神経学を研究しているロジャー・ゴルスキーさんによると、“女性の方が脳梁が太く右脳と左脳の連絡が1.3倍高い”ことが解っています。

脳梁ってのは左右の脳のをつなぐケーブルみたいなものです。

そしてエストロゲンは左右の連絡を助ける働きをします。左右の連絡がスムーズなほど発話などが滑らかになり、関連性のない作業を同時に行うことが出来ます。だから料理をしながら電話が出来たり、誰かとおしゃべりしながらテレビを観ることが出来るんです。

 

「夫の浮気は妻にはすぐばれる」と聞いたことはないでしょうか?あれはエストロゲンの働きで直観力が優れるので夫の嘘がばれます。妻の前では隠し事はしないようにしましょう笑。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回紹介した内容はほんの1部でしかなくて、多分10分の1も紹介できていません・・・。まだまだ紹介したい内容がたくさんあるのでまた近いうちに書いていきます!!

 

「待ちきれないよ!」っていう人はリンクを貼っとくので読んでみてください!難しい内容をわかりやすく書いてあるのでどんどん読めちゃいます!!

今回紹介した本はこちら→話を聞かない男、地図が読めない女

2019年9月9日恋愛 人間関係

Posted by たか