クルミを食べることで心臓病のリスクにさらされている人たちの血圧を下げる可能性があるよ!という実験

2019年6月9日

クルミ 効果

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

私はここ最近毎日クルミを数粒食べることを習慣に過ごしています。

 

クルミにはオメガ3脂肪酸という身体に良い脂肪が他の食材に比べて多く含まれています。このオメガ3脂肪酸というのは心臓病のリスクを下げてくれる働きをしてくれます。

 

そんなクルミについてですが、ペンシルベニア州立大学の研究(1)によると、飽和脂肪酸の少ない食事と組み合わせることで、心血管疾患の危険性がある人々の血圧を下げるのに役立つ可能性があることを示唆しています。

 

まぁこれだけじゃあ分かりっこないので続きを読んでいって下さいな。

研究内容

30歳から65歳の間の過体重または肥満の45人を集め、無作為化対照試験を行いました。参加者の食事の飽和脂肪の一部をクルミに置き換えることでクルミの効果を調べったってやり方です。

 

また参加者には研究が始まる2週間前から体の状態を図りやすくするために、みんなに同じ食事をしてもらって結果の信ぴょう性を上げています。食事療法時の飽和脂肪の割合はアメリカの食事を模したもので12%です。

 

参加者は3つのグループにわけ、12%のうち5%をクルミや別のものに置き換え実験しました。

 

1つ目のグループはクルミ、2つ目はオメガ3脂肪酸のALA(アルファリノレン酸)、3つ目はオメガ9脂肪酸のオレイン酸に置き換え、6週間経過を調査しました。

 

評価基準は、中枢性収縮期血圧および拡張期血圧、上腕圧、コレステロール、動脈硬化を含むいくつかの心血管危険因子について評価しました。

研究結果

全体的に参加者の中心圧の値が低くなったことが解りました。が、クルミを用いた1つ目のグループが他に比べてその効果が更に発揮されていることが解りました。

 

つまり、どのグループも研究前の食事療法を受けている時の健康状態と比べてより健康的な身体になったが、クルミを用いたグループがより顕著に結果として表れました。

まとめ

今回の研究の参加者は45人とあまり多くない人数だが、クルミは様々な研究で心臓病にいい影響を与えることが発見されているため信用しても大丈夫だと思います。

 

一般的には脂肪や油と聞くと身体に良くないものだ!と考えられていますが、脂肪は人間が生きていくために必要な栄養素の1つです。

 

しかしその摂取の仕方を大半の人が間違っているか、多量に摂取しているため油=身体に悪いという印象が植え付けられています。

 

今回紹介したクルミの様に身体に良い影響を与える脂肪もあるため勘違いしないように気を付けましょう!

2019年6月9日健康

Posted by たか