結婚できない男「桑野信介」になりたくないモテる「ユーモア」について

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

結婚できない男 ユーモア

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

ドラマ「結婚できない男」が放送されてた当時、私はまだ小学生だったんで全部を理解できてたわけではないですが、「阿部寛さんが演じた役がかなり面白かったなー」と思っていたことを、いまだに覚えてるくらい結構面白いドラマだったと記憶してます。

 

そんな結婚できない男の続編「まだ結婚できない男」が昨日放送されましたね!まだ見てないけど笑。今回は元乃木坂46の深川麻衣さんが出演するということもあって絶対に見たい!と思っています。

 

そんな結婚できない男「桑野信介」のようにいつまでたっても結婚できない人にならないための「ユーモア」についての研究を紹介します!

ユーモアとは ※コトバンク引用

人の心を和ませるようなおかしみ。上品で、笑いを誘うしゃれ。

らしいです笑。

研究内容その1

カリフォルニア大学の2009年の研究(1)で、ユーモアのセンスがある人とない人を異性として魅力的であるか?そして長期的なパートナーとしてやっていけるのかってことを評価したっていう研究です。

研究結果

ユーモアのセンスがある人は平均的な人やセンスがない人と比べて、異性に魅力的であると顕著に評価されていることが解りました。そして長期的なパートナーとしても魅力的であると評価されました。

 

つまり、ダジャレとかをいう人はそうでない人と比べてモテるよ!っていうことです。

研究内容その2

オンタリオ大学の研究(2)で、154人を対象にどんなユーモアがラブラブな関係の満足度を高めてくれるのか?ってことで

  1. ポジティブなユーモア
  2. ネガティブなユーモア

の2つのグループに分けてその使用頻度と満足度の違いを評価しました。

研究結果

ロマンチックな関係に満足しているカップルはポジティブな冗談だったり、ダジャレを多く使っていて、ネガティブな冗談などの使用頻度は少ないという傾向がありました。

 

対照的にネガティブな冗談を多く使っていたカップルの満足度は低い傾向にありました。

 

つまり、ユーモアのセンスがあってもネガティブなユーモアは関係を悪化させるだけでいい影響がないので、お互いに幸せになれたり、笑いあえるような冗談を使いましょう!ということでした。

 

別の研究(3)では社会的に魅力的な人と思われるのは、ポジティブなユーモアを持つ人で、ネガティブな他人を攻撃するようなユーモアは好かれませんでした。

 

まとめ

以上のことから付き合う前から長期的な結婚をするまでにあたって、相手を和ませたり、笑わせたりする冗談とかダジャレを使用することで夫婦間に良い影響を与えるよ!ということでした。

 

よくお笑い芸能人が女優さんと結婚したとか報道さたり、誰かと付き合ってるなんて聞いたりしますが、きっと相手を笑かしたりしてることが一因なんじゃないかなと思います。

 

実際にモテる人は言語能力が高かったり、他人を笑わせるのが好きな人という研究もあるのでまぁ間違いないかなと思います。

 

女性にモテる体型についての記事もあるので読んでいって下さい!

心理学, 恋愛 人間関係

Posted by たか