沢尻エリカ様が所持していた薬物「MDMA」ってどんな薬なの?

2019年11月17日

沢尻エリカ MDMA

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

「沢尻エリカ薬物所持により麻薬取締法違反の容疑」正直びっくりしました汗。

 

CMもバンバン出ててあのクールな感じがたまんなくて、私が学生だった当時は色気がすごい人だな~と魅了されていました。きれいでスタイルも良くてかっこよくて男性でも女性でも一度は魅了されたことがあったと思います。

「1リットルの涙」とかほんと良かったですよね~!

 

そんな人だからこそ今回のニュースはショックが大きかったです。「堀北真希さんが結婚した」時くらい衝撃を受けています。

 

すでに自分でも認めてるのでまぁ有罪なのは間違いないと思いますが、沢尻さんが所持していた「MDMA」という麻薬っていったいどんなものなの?ってことについて今回はちょっと書いていきます。

医療に使われている!?

実は沢尻さんが所持していた「MDMA」は、医学的にうつ病や不安障害などの心的外傷後ストレス障害(PTSD)の初期の治療に効果があることと、安全性があることが実証されている薬なんです。

 

MDMAを使った心理療法は1ヶ月に2~3回を継続的に医学的監視下で投与しています。急激に改善するわけではないですが、慢性PTSDの人に2カ月投与したところ55%が慢性PTSDの基準をクリアしており、66.2%は12カ月で寛解していることが確認されています。

 

この他にもMDMAをアルコール依存症に向けて研究がされていたりと研究が進められている薬であります。

Potential Psychiatric Uses for MDMA.

MDMAを服用するとどんなことが起こるのか?

まずメリットとして「多幸感」があります。簡単に書くと「幸せを感じれる」ということです。

なぜ「多幸感」を感じられるようになるかというと、ドーパミンやセロトニンの分泌が急激に増加するからです。

この2つのホルモンは

  • 緊張をほぐす
  • 意欲が高まる
  • 学習意欲が高まる
  • 幸福感が得られる
  • 落ち着く

など体に良い影響を与えてくれるホルモンです。

この2つは別名「幸せホルモン」と言われていて、他にも「オキシトシン」というホルモンも幸せホルモンと言われています。

つまりこれらが分泌されると「幸せを感じることが出来る」ということです。だからセロトニンなどの分泌が少ないうつ病や、PTSDの心理療法に使われるんだと思います。

 

ただし麻薬なだけあって、セロトニンやドーパミンの急激な分泌は神経終末を持続的に損傷させることが分かっています。いわゆる副作用ってやつですね。

 

だから一般人の所持は禁止されてるんでしょうね~。

まぁ詳しくはこれを見てくださいね~。

Neurotoxicity of methamphetamine and 3,4-methylenedioxymethamphetamine.

「パーティー・ドラッグ」とか「セックスドラッグ」なんて言われてるのはきっと服用することで気分が高揚したり、緊張がほぐれて大胆になったりするからそう言われてるんじゃないでしょうかね~。

感想

とにかく麻薬取締法に違反してしまった沢尻エリカさんは有罪だし、きっとテレビ業界は大変な目に合ってるんだと思います。別にテレビ見てないからどうでもいいけど・・・笑。

2019年11月17日その他

Posted by たか