「人間関係」がうまくいかない原因はこれだった!?マインドセット

2019年3月11日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

人間関係

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

人間関係に悩み、困ることは生きていれば必ずやってきます。むしろ人間関係に悩み困ることが人間なのではないかと思うくらいです。ちょっと言っている意味が分からないですね笑。

 

要は人間関係というのは非常に難しく、自分では正しいことでも相手は侮辱されたと感じることもあるくらい難しいということです。

 

今回はそんな人間関係の悩みを少しでも解決するべく書きました。

どうぞよろしくお願いします。

なぜ人間関係がうまくいかないのか?

人間には硬直マインドセットの人と、しなやかマインドセットの人がいます。


そして人間関係では硬直マインドセットの人は同じマインドセットの人を求めます。なぜかというと、互いの自尊心を傷つけまいとするからです。

 

それと同じで、しなやかマインドセットの人は同じマインドセットの人を求めます。こちらは切磋琢磨するような関係を好むからです。

 

要するに人間関係がうまくいかない原因は、しなやかマインドセットの人と、硬直マインドセットの人が一緒にいようとするからというのが1つの原因であります。

 

硬直マインドセットの人は「自尊心を守りたい」が、しなやかマインドセットの人は「自尊心が傷ついても向上しよう」と考えるため意見が一致しません。

 

そのためお互いにそりが合わず仲良くなることが出来ません。

見極める方法

これは簡単にわかります。

1つは前々回に書いた考え方1つで人生は大きく変わる マインドセットに書いてあるそれぞれの特徴を相手に当てはめていけばおのずと答えが見つかります。

 

そして2つ目は単純に一定期間一緒に過ごしてみて判断するのも良いと思います。短期間ではお互いに気を使ったりで本心がなかなか見えてこないので、ある程度仲良くなった時点で判断してみるのもいい方法です。

 

しかし、硬直マインドセットの人の中にはこういった人もいます。

  • 硬直マインドセットの人なのにバリバリに努力している人
  • どんどん出世している人

ぱっと見では「しなやかマインドセットっぽい」ですが、最終目的を聞くときっと判断できるようになります。


硬直マインドセットの人は自分の優れたところを見て欲しく、その手段として努力をしていることが多いからです。

つまり、最終的な目標を聞くと「自分の能力が優れていることを証明出来るから」と言う感じの内容になると思います。

 

しなやかマインドセットの人は自分の能力を他人に見せつけるための努力は基本的にしません。自分の能力を向上させることがモチベーションで努力しているからです。

なので帰ってくる答えは「これを達成することで一段とスキルアップを望めるから」と言う感じの回答が返ってきます。

 

要するに、どちらも努力するという面では一緒に見えて判断出来ないかもしれないが、最終的な目的は180度違うためそこで判断することが出来るということです。

まとめ

どちらのマインドセットもこの内容を知ることで人間関係をある程度改善できると思います。

 

しかし硬直マインドセットの人は少しきついかもしれませんが、積極的にしなやかマインドセットの人と関わるようにしましょう。

 

どうしても硬直マインドセットはしなやかマインドセットに敵わないことが多く存在します。今回は人間関係について書きましたが、どんな分野でもしなやかマインドセットには敵わないと思ってください。

 

一番いい方法はしなやかマインドセットに変わることです。

 

その方法については別の記事で書いていますが、楽な道のりではありません。

途中で投げ出したくなると思いますが、半年苦しい思いをして、この先50年60年幸せに暮らせる事を考えたらまだ楽だと感じませんか?

 

ためになったと思ったらTwitterなどで拡散お願いします!

前回までの記事↓

  1. 考え方1つで【人生は大きく変わる】マインドセット入門編
  2. 同じ1日でも「考え方」で日常が【激変する】マインドセット
  3. あなたはどっち?硬直マインドセット?orしなやかマインドセット?

次回の記事↓


参考文献
マインドセット「やればできる! 」の研究

2019年3月11日マインドセット

Posted by たか