【マインドセット】とは?仕事・恋愛・人間関係・成功、全てを決める!

2019年2月9日マインドセット

マインドセット 

これはキャロル・S・ドゥエック博士という方が書いた本で、世界的に有名な本です。

 

内容を一言で表すなら

考え方を1つ変えるだけで、あなたの人生は変わります

ということが書いてあります。

 

勿論そのマインドを使うか使わないかはあなた次第です。一時は苦労もするでしょう。

 

しかしこの先何十年のことを考えれば、今の数か月くらいかけても良いと私は思います。

マインドセットとは

あなたがこれまでに「経験したこと・体験したこと」が形成された思考形式、心理、思い込み、価値観、信念などをひっくるめたもの

です。

 

簡単に言うと、あなたの行動や思考などを決めるものという感じです。

 

つまり、1人1人マインドが違うということです。

マインドセットはなぜ人それぞれなのか・・・

以前までの研究は

  1. 頭蓋骨の凹凸などで変わるんじゃないか?
  2. 遺伝子によって変わるんじゃないか?

生まれた時点である程度決まっているのではないか?というものと

  1. 生まれた環境・体験・学習方法などが起因しているのではないか?

と生まれてからの影響により確立するのではないか?という2つに分かれていました。

 

しかし最近では

“練習を重ね、努力を重ね、修行することで集中力や、注意力、認知力は上げることが可能”

ということでした。

要するにもともと持っているものでもある程度決まるし、努力をすれば伸ばすこともできるということで、どちらも正しかったということです。

 

「もう年を取ったから今更新しいことを学んでも意味がない・・・」と口にする人がいますが、

 

科学的には「生涯学習し続けることで、頭は良くなる」ことがわかっています。

 

愛の心理学で有名はロバート・スタンバーグさんによると

高度な専門性の知識を会得できるかは「生まれ持った才能ではなく、目的をもって自分の能力を伸ばせるかにある

とのこと。

 

要するに、「才能だけでは努力した人には勝てないということであり、最初は才能あるものが先頭を走っているが、最終的に勝つのは努力を惜しまず、経験や訓練・努力を重ねた人だ」と言うことです。

 

勇気が湧いてきますね。

 

ここであなたのマインドはどちらのマインドセットなのか一緒に考えてみましょう!

あなたのマインドセットはどっち?

大きく分けて2つに分類されます。
これはキャロル・S・ドゥエック博士が約20年の研究で分かったことです。

 

あなたが「どちらを信じるか」でこの先の人生が決まったといっても過言ではないくらい大事なことで人間の根本的な事です。

  • 自分が望む未来を進んでいけるか?
  • 仕事で思った通りの成果を上げることができるか?
  • 恋愛はうまくいくか?
  • 人間関係はうまくいくか?

これら全部を左右すると思ってください。

1つ目:硬直マインドセット

自分の能力は生まれた時から限界が決まっていて、それ以上はどうやっても能力を伸ばすことが出来ないというマインドの持ち主の考え方で、知能も人間的資質も道徳意識も何も伸ばせないと信じている人です。

 

このような人は自分の能力を他人に繰り返し証明したくなり、「自分はまっとうな人間だ!」「出来る人間だ!」と証明せずにはいられないというマインドセットです。

 

要するに「自分が他人にどのように評価されているかとても気にする」のが硬直マインドセットの特徴です。

2つ目:しなやかマインドセット

こちらは、「生まれ持った能力は平凡で、周りから見ても吐出した部分はないとしても、努力や経験などでいかようにも自分の能力を伸ばすことが出来る」という信念を持っている人です。

 

そしてしなやかマインドセットの持ち主は「他人からの評価なんて気にせず、どう思われていようが関係なく突き進む」ことができます。

 

硬直マインドセットの人と違い「出来ない」を恥だと思わないため、分からないことや出来ないことがあれば他人に助けを求めることができます。

 

自分を向上させることに重きを置いているため、どんな環境でも学ぼうという意識があります。

 

これがしなやかマインドセットです。

 

生まれ持った才能や判断力、集中力、記憶力などは個人差があるのはしょうがないことです。しかしその先の努力で取り返すことが出来るのです。

しなやかマインドセットの人は「自己洞察力」が優れている

自己洞察力とは「身体の調子・心の調子・思考・感情」を見通す力のことです。

 

そのため自分の能力を正確に評価することが出来ます

  • 次に何を学べばいいか?
  • 自分に必要な知識がなにか?

などを正確に判断し行動することが出来ます。

 

ある研究結果でも

「自分の能力や業績を見誤った評価をするのは硬直マインドセットの人で、しなやかマインドセットの人は恐ろしく正確評価する

ことがわかっています。

 

効率の良い学習をするには「自分の能力がどの程度なのか」を理解することが重要です。

 

1+1を習っている段階でいきなり「2次方程式が出来る」と自分の能力を過大評価するのは効率が良くありません。

 

「自分は足し算の段階にいる」ことを理解し「引き算→掛け算→割り算」と階段を1つずつ上がっていきましょう!

マインドセットで「人間関係」がうまくいく!

人は基本的に自分と同じマインドセットを持った人を好みます

 

要するに

  • 硬直マインドセットの人は同じマインドセットの人を好み
  • しなやかマインドセットの人は同じマインドセットの人

を求め合います。

 

硬直マインドセットの人がなぜ硬直マインドセットの人を好むかというと、互いの自尊心を傷つけまいとするからです。お互いの足を引っ張りあい、傷を舐めあいます。

 

反対にしなやかマインドセットはお互いに切磋琢磨するような関係を好みます。自分の弱点を指摘されたらむしろ「ありがたい」と思い、成長することに喜びを感じます

 

要するに人間関係がうまくいかない1つの原因は「異なるマインドセットが一緒にいるから」です。

 

硬直マインドセットは自尊心を守りたいが、しなやかマインドセットは自尊心が傷ついても成長しようとするため考えが合致しません。

 

その結果お互いに思い描いた関係に発展しないまま終わってしまいます。

その他人間関係について

相手のマインドセットを見分ける方法

見極め方は前述した「それぞれの特徴を相手に当てはめてどちらに属する人なのか」と判断するのが1つ目。

 

2つ目は「ある程度の時間を一緒に過ごしてみる」という方法です。短期間ではお互いに気を使い本心を晒さないため、ある程度仲良くなった時点で判断してみましょう。

 

勿論、時と場合によって人は硬直マインドセット(しなやかマインドセット)に変わるので判断は難しいですが・・・。

相手のマインドセットを見極めるのが難しい時

そんな時は「最終目的」を聞いてみましょう。

  • なぜ勉強をするのか?
  • 会社で業績を上げているのか?
  • 運動を続けれるのか?
  • 努力するのか?

硬直マインドセットの場合
「自分の能力が優れていることを証明出来るから」
と言うニュアンスの内容が返ってきます。

しなやかマインドセットの場合
「自分が成長できるから・スキルアップにつながるから」
と言うニュアンスの内容が返ってきます。

 

あくまで目安として参考にしてください。

 

また「共感能力」が高いと「他人の気持ち(心理)」が分かるようになります!

共感能力を高める方法はこちら

「人生が変わる」マインドセットを変える方法!

ここまで読んでいただけたあなたなら予想がつくと思います。
圧倒的にしなやかマインドセットの方が良いということに!

 

そしてお察しの通り

インドセットは変えられます!

 

ここまで読んでみて「私は基本的に硬直マインドセットだけど、しなやかマインドセットの時もあるな・・・」と感じませんでしたか?

 

要するに硬直マインドセットの人もしなやかマインドセットになっているときがあるということで、あなたもしなやかマインドセットを持っているということです!

 

では具体的にどのように行動すればいいのでしょうか?

第1ステップ

自分の考え方を変えるにはまずは自分がどのように考えているかを知ることが出来なければ変えることは出来ません。

  • 相手から叱られている時自分はどう感じているのか?
  • 何に対してイライラしているのか?
  • 相手から注意されたときどんなことを考えているのか?

いつ・どんなとき・何を」考えているのかを知ることから始まります。

 

分かりやすい方法は

  1. 時間ごとに区切ってタイマーをセット
  2. なったタイミングで自分の今置かれている環境や感情をノートに書きだす

です。

「自分が今どんなことを考えているのか?」に気づくことは難しいので、タイマーをセットして外部から自分に知らせてくれるような仕組みを作ってノートなどに書き出しましょう。

 

数日間行うことで、自分がいつ・どんな時に・どのような行動を取るのか、そしてその時の感情も知ることが出来ます。

第2ステップ

知ることが出来たのであれば

  • まずは自分はどんな時に硬直マインドセットになっているのか?
  • しなやかマインドセットの時はあるのか?

を判断し、硬直マインドセットになっているときがあるのであれば、

  • しなやかマインドセットに直すのならどのようにしたらいいのか?

を考えます。

 

これも繰り返していきノートなどにチェックリストとしてまとめておきましょう!

 

まとめて記録し、行動することで同じような環境に置かれたときに「あれ、今自分って硬直マインドセットになってない?」とだんだん気付けるようになります。

 

するとあなたの人生は着々と良い方向に変わっていきます。

まとめ

自分の能力を詐称して他人にどう思われているかを考えている暇があるなら、自分の能力を伸ばすことに時間を使うことが利口であると私は思います。

 

自分の弱点に目を向けず逃げることに何の意味もありません
自尊心を守るのに何の意味もありません
友人とぶつかり合い切磋琢磨することで成長できます

 

出来ないことに挑戦せずに出来ることを繰り返しやることに意味はありません。そのようなことは機械でも出来ますし、正確で速いです。

 

私も最初は硬直マインドセットでしたし、今でも自分のことを振り返り硬直マインドセットだった自分を反省する毎日です。しかしそれに気づけたことに喜びを感じています。

 

マインドセットを変える」ということは「根本的な考え方を正す」ということで、容易に達成することは出来ません。粘り強く辛抱強く続けましょう!


参考文献

 

2019年2月9日マインドセット

Posted by たか