年末年始は1年の中で最も太る時期!?どうしたらいいの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

年末年始

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

ウィスコンシン大学の研究(1)によると「11月中旬から1月の中旬が1年の中で最も太る時期」ということが分かっています。

 

実際どのくらい太るか?と言うと、太ってない健康的な人でも0.5㎏太ってる人や肥満の人は更に体重が増えていることが分かっています。

 

「まぁそんなもんか~」と思ったのならそれまでですが、これが5年、10年と続いていくと考えたらどうでしょうか?

 

しかも11月から1月の間だけの話なので、それ以外の期間も含めたらあなたは一体どのくらい体重が増えてしまうのでしょうか?

 

ということで今回は「年末年始の体重増加を防ぐためにどんなことをしたらいいのか?」ってことを紹介します!

年末年始でも太らない方法!!

1つ目:ニュースを見ない

年末年始

年末年始に関わらず「不幸な報道」や「ネガティブなニュース」を見ると「太る」ということが分かっています。

 

なぜ太ってしまうかと言うと、まず「人はポジティブなことよりネガティブなことに7倍反応してしまう」ということが分かっています。つまりネガティブなニュースを見ると過剰に反応してしまい不安や恐怖を感じてしまいます。

 

例えば「○○で殺人事件が起こりました」というニュースを見ることで、自分の事じゃないのに「恐怖」し、その恐怖を紛らわすために「何があってもいいように今のうちに蓄えておこう」と本能が働きます。

 

その結果いつもより多く食べてしまい、太ります。

2つ目:テレビ

年末年始

お正月はいろんな特番がやってて「1日中見てても飽きない!」と言って一日中テレビの前に座ってテレビを見てると思います。そうでなくてもいつもよりテレビを見る時間が増えるんじゃないか?と思います。

 

ハーバード研究(2)によると「座ってる時間が長いほど太る」ということが分かっています。

 

「年末年始は特番ばっかりで面白いから1日中ずっと見ちゃう!」ってなると座ってる時間がいつもより長くなるから太るよ!ってことです。

 

要は「座ってる時間が長いほど太る」っていうことです。

3つ目:ファーストフード

おそらく多くの家では「おせち」を食べるのではないか?と思うんですが、そうではなくて「マクドナルド・ケンタッキー」が出てくる家もあるんじゃないでしょうか?

 

そういった「ファーストフードを食べると太る」ということがハーバード大学の研究(1)で分かっています。

 

厳密に言うとちょっとニュアンスが違うような感じもしますが、結果だけを言えば太ります。なるべく控えましょう。

対策:太らないためにはどうしたらいいのか?

1つ目:歩く

ハーバード大学の研究(2)によると「座ってる時間を減らして歩いたり立ってる時間を増やすだけで肥満も糖尿病も改善する」ということが分かっています。

 

つまり「体を動かそう!」ということです。

 

この研究では

  • 自宅で立つ、歩くなどを2時間すると肥満は9%減少、糖尿病は12%減少
  • 1日1時間早歩きをすると肥満は24%減少、糖尿病は34%減少

という結果が出ています。

 

初詣がてら外を散歩するなんてのはいかがでしょうか?それだけでも効果はあると思います。

2つ目:カルシウムやタンパク質

カナダのマクマスター大学の研究(3)によると「タンパク質とカルシウムの摂取量を変えるだけで痩せる!」ということが分かっています。

 

この研究で一番効果が高かったのは「炭水化物:脂肪:たんぱく質の順で40:30:30でタンパク質の15%を乳製品から摂取」でした。ぜひ参考にしてみてください!

健康

Posted by たか