生産性が高いチーム(会社)になる方法~リーダーはこうあるべき~

2020年1月29日仕事

リーダー

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

良いリーダーとはどんな特徴を持ってると思いますか?

  • 自分の意見をはっきりと言える人?
  • みんなの話をまとめれる人?
  • 進行がうまい人?

おそらくそれらも良いリーダーには必要なことかもしれませんが、ハーバード大学の教授であるエイミー・エドモンドソン氏によると「心理的安全」が大事なんじゃないか?と提唱しています。

心理的安全とは?

「変な質問だったらどうしよう・・・」とか「却下されたらどうしよう・・・」といった心理的な問題をなくした状態のことを「心理的安全」といいます。

 

つまり、相手の気持ちがわかる人や理解できる「社会的感性」を備えてる必要があります。会議やディスカッションに参加している全員が「発言しやすい環境」を作り出すことが大事です。

 

そして

心理的安全を確立する最良の方法は、チーム・リーダーが模範を示すこと

とエイミー・エドモンドソンは述べています。

 

つまり誰でも気兼ねなく発言できる雰囲気を作るのは、その場において一番地位が高いであろう「リーダーの務め」であるということです。

 

例えば、会議の内容を理解してない人を見つけたら「大丈夫?」と声をかけたり、「私の発言や進行になにか疑問があるときは遠慮なく言ってほしい」とか、不安に感じてる人に優しく声をかけるだけでも大分チームの雰囲気が良くなり、長期的に見れば生産性は格段にアップします。

生産性の高いチームは心理的安全のレベルが高い

エドモンドソン氏の病院を対象にした実験でも「生産性の高いチームは心理的安全度が高く、リーダーは社会的感性の高いリーダーである」ことがわかっています。

 

誰の意見も最後まで割り込まずにしっかりと聞き、自分の思ったことを率直に話す。困ってる人がいたらチームみんなで助け合うような規範をさりげなく作りサポートする。

世界のグーグルも採用してる!?

実はあの有名なグーグル社でもこの方法が採用されていて、リーダーのためのチェックリストを考案しています。

 

どんなチェックリストかというと、

  • チームメイトの話を遮ってはならない
  • チームメイトが話し終わったら要約する
  • 知らないことは素直に認める
  • メンバー全員が最低でも1回は発言するまで終わらせない
  • 不安や動揺してるメンバーがいたら打ち明けることを促す
  • 対立には目をつぶらず、議論する

のようなチェックリストを作って実際に活用しています。

 

よろしければ参考にしてください。

まとめ

つまり良いリーダーとは

  • 社会的感性が高い人
  • 心理的安全を確立させるための模範となる人

ということです。

勿論一番最初に挙げた「自分の意見をはっきり言う」とか「進行がうまい」なんかも大事なのだと思います。

 

しかし誰かが話してる途中で自分の思ったことをぺらぺらとしゃべる人や、みんなが発言しないまま まとめたり、理解してない人がいてもどんどん進めていくのは良いリーダーとは言えないでしょう。

 

チームのみんなのことを考えて発言しやすい雰囲気を作ったり、理解に苦しんでるチームメイトがいれば手を差し伸べるリーダーのほうがよっぽどいいんじゃないかと私も思います。

 

そのほか仕事に関しての記事はこちら↓


参考文献

2020年1月29日仕事

Posted by たか