【レッドブルの効果】身体に悪い?タイミングは?コーヒーの方が良い?

2019年11月5日健康

レッドブル 効果

「レッドブル」飲んでますか?

 

CMでご存じの通りレッドブルを飲めば「翼を授け~る~♪」が期待できるわけなのですが、実は多くの研究で

「レッドブルは身体に良い効果もあるけど、悪い事の方が多いんじゃないの?

ということがわかっています。

 

要するにメリットもあるけど、デメリットの方が断然あるからどうなの?レッドブルである必要あるの?ということです!

 

ということで今回は

  • レッドブルの効果とは?
  • 飲むタイミングはいつが効率いいのか?
  • 多すぎるデメリットとは?
  • 代用は効くのか?

など「レッドブルのメリットデメリット」を世界の論文より解説します!

レッドブルを飲んでも効果ない?

レッドブルの成分表を見ると

  • アルギニン(代謝促進によりダイエットに効果があると言われている)
  • ナイアシン(脳機関の正常化などの効果があると言われている)
  • ビタミン〇〇

など、親しみのないような成分からよく耳にする成分までたくさん書かれています。しかしどの成分も微量であるため効果なしと言われています。

 

要するに、アルギニンやナイアシンを目的にレッドブルを飲むなら、サプリの方が効率が良いですし、なんならモンスターエナジーの方がほんのちょっとですがたくさん含まれています。

 

では「カフェイン」ならどうでしょう?

レッドブルに含まれるカフェインは効果アリ!?

毎朝レッドブルを飲んでシャキッ!としたいときや、「やるぞ!」って時に飲んだりするのはカフェインが目的でだと思います。

 

そして多くの人はレッドブルに含まれている「カフェイン」の効果を期待してレッドブルを飲んでいると思います。味が好きって人もいるでしょう。

 

実は科学界でも「カフェイン」は注目されており、それについて研究したものはたくさんあります。

 

その中でも最新で信ぴょう性の高い研究は2015年のスペインのアルカラ大学の研究で

3mg/kgカフェインを摂れば効果があるよ!

というものです!

カフェインは3mg/kg摂ると効果がある!

別の論文でも3mg/kgカフェインを摂れば身体機能が向上すると結論を出していますので、信ぴょう性はかなり高いです!

 

具体的にどのくらいかというと、60㎏の人なら180mgカフェインを摂れば効果が期待できるよ!という計算になります。

 

要するに体重が重い人ほどたくさん摂らないと効果は表れません

 

また他にも「レッドブルの効果」をサッカー選手を対象にし、研究したところ

  • ボールコントロール能力が上がった
  • 疲労回復能力が高くなった
  • 垂直飛びの記録が上がった
  • 短距離・長距離の記録が伸びた

と「身体能力がかなり向上する」ことがわかっています!

カフェインには利尿作用がある!

また、カフェインには「利尿作用」があるためトイレが近くなる効果があります。

 

ですので、渋滞中など身動きが取れないときに飲んでしまうと、大変なことになりかねないため注意しましょう!

どのくらいレッドブルを飲めば効果あるのか?

レッドブルには100ml辺り30mgカフェインが含まれています。

ですので60㎏の人がこれらの恩恵を受けるには最低600mlレッドブルを飲まないといけない計算になります。

70㎏なら700ml、80㎏なら800mlもレッドブルを飲まないといけない計算になります。

相当苦しくなりそうですね・・・。

「レッドブルの効果」を最大限に受けるタイミング

カフェインを摂るタイミング

運動する5~60分前

が一番効果が高いということがわかっています。

要するに

  • レッドブルで翼を授かるには「50㎏以上の人は2本以上は飲まないと期待薄
  • 飲むタイミングは「運動する5~60分前」がベスト!

ということです!

 

この2つを守って飲めば効果はありますが、苦しくて本来の力を発揮することは出来なくなるかもしれませんね・・・。

とりあえずはレッドブルをこのくらい飲めば効果が期待できるということでした!

カフェインは寝る時間の〇時間前まで!

カフェインには「交感神経を刺激する効果」があり、これの効果により目が覚めて集中できます。

 

反対に寝るときは「副交感神経が優位」であることで質の良い睡眠をとることが出来ます。

カフェインの効果は約8時間で完全に消えると言われています。ですので寝る前の8時間以内はカフェインを摂らないよう気を付ける必要があります!

 

寝る時間が24時なら16時、25時なら17時以降はカフェインを摂取しないように意識しましょう!

 

これでも「なかなか寝付けないとき」はこちらを参考にしてください!

また不安で眠れない人はこちらをどうぞ!

ということでレッドブルに含まれるカフェインの効果について解説しましたが、レッドブルには比にならないほどデメリットがあります!

レッドブルの効果をはるかに上回るデメリット

1、心筋梗塞や心房細動血管の内皮機能の低下

簡単に言うと血管が弱ってくよ!という身体になってしまいます。

不整脈を起こし「血栓」という血管を詰まらせる物質ができやすくなります。その血栓が脳に運ばれ血管を詰まらせれば脳梗塞などになり、

  • 手足のまひ
  • 嘔吐
  • ふらつき・めまい
  • 言葉が出てこない

などの障害を患う大変重い病気になります。

2.大量の砂糖による「肥満・糖尿病」

エナジードリンク類は

1オンス(約30ml)あたり21g~30gほどの砂糖

が入ってると言われてます。

 

要するに、レッドブル1缶(250ml)には約200g以上の砂糖が入っていることになります。

 

糖分過多は肥満2型糖尿病の原因になります。特に肥満は「病気の入り口」とも呼ばれており、

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 痛風

といった肉体的にも精神的にも辛い病気になるリスクが爆上がりする「非常に危険な状態」ですので注意する必要があります!

3.急性腎障害(きゅうせいじんしょうがい)

2~3週間毎日飲むと急性腎障害になんと!5倍もなりやすいことも分かっています。

簡単に言うと

排泄物を排泄する機能が低下する

という病気です。

  • むくみ
  • 全身の倦怠感(だるい・疲労感などのこと)
  • 食欲低下

などの症状があります。

しかしこちらに関しては

2日間やめるだけで正常に戻るよ!

ということも分かってます。やめればの話ですが

4.歯が溶ける

この他にもレッドブルなどの「エナジードリンク」やコーラやサイダーなどの「ソフトドリンクを飲むと

歯が約2.4倍速く溶ける

ことも分かっています。

 

歯が溶けると「歯周病」になり歯周病は「アルツハイマーになる可能性が高くなる」ことが別の研究で判明しています!

 

要するに「レッドブルをたくさん飲むとアルツハイマーになる!」ということです!子供の頃によく言われてた「コーラを飲むと歯が溶ける」は科学的に正しかったみたいですね笑。

 

要するにレッドブルを飲みすぎると

  • 血管が弱くなる
  • 砂糖過多になり糖尿病・肥満になる
  • 排泄物が排泄できなくなる
  • 歯が解けてアルツハイマーになる

という「とんでもないデメリットがある!」ということでした!

まとめと改善案

もしレッドブルで翼を授かりたいなら「カフェインを3mg/kgを目安に飲めば効果が期待できます!

ただし!

デメリットがかなり大きいので果たしてレッドブルなどのエナジードリンク類からカフェインの摂取する必要があるのか?という疑問は残ります。

 

もしカフェイン目当てなら

  • コーヒー(100mlにカフェイン60mg)
  • 玉露に関しては100mlあたり160mg

ですのでレッドブルよりはるかに簡単にカフェインが手に入ります。

 

その他

が目的ならサプリから摂取する方が効率が良いです!

 

要するにレッドブルを飲む必要性は皆無ということですね。

※注意事項

カフェインの摂りすぎは

  • 頭痛
  • 寝れない
  • 胃腸の不調

などになりやすくなります。(目安200mg/日を2週間以上)

 

更に300mg/日を超えるカフェインの摂取で幻覚が見えたことが確認されています。

 

しかし別の研究では7.2mg/kgとった10代の青年は大丈夫だったという結果もあるのでこれに関してはどこまでが本当か分かりません

 

ですので総合的にまとめると

  • レッドブルはデメリットが多い。コーヒーや玉露の方が良い
  • カフェインの効果を得れるラインは3mg/kg
  • タイミングは運動の5~60分前
  • 7.2mg/kg摂っても大丈夫だが、摂りすぎは注意

といった感じでしょうか?

こちらの動画も参考になりますので、ぜひご覧ください!

※おまけ

多くの人は勘違いしていると思いますが、レッドブルやモンスターエナジーには医薬成分は入っていません。

 

アメリカなど海外で売られているレッドブルには「合成タウリン」などの医薬成分が含まれていますが、日本で売られているレッドブルには医薬成分が入っていないため栄養ドリンクではなく、コーラと同じ清涼飲料水の分類になります。

 

ですのでレッドブルやモンスターエナジーに様々な効果を期待することは、コーラに効果を期待しているのと感覚的には一緒になります。

 

それでも含まれる成分は全然違いますのでコーラと比べるのは違いますが、レッドブルの効果を受けるには大量に飲まないと効果はありませんで、

コーヒーや玉露といったものに置き換えたり、サプリから摂取する方が賢い選択です。

 

レッドブルが好きで飲んでいるのであればそれはそれでいいと思いますが、様々なデメリットがあることをちゃんと理解したうえで各々気を付けてください!

 

参考になったと思ったらぜひTwitterなどで拡散お願いします!

 

もし「コーヒーのデメリット」が気になるようでしたらこちらをどうぞ!↓


参考文献

AA Alsunni – International journal of health sciences, 2015 Energy Drink Consumption: Beneficial and Adverse Health Effects.

A Perez-Lopez, JJ Salinero, J Abian-Vicen  2015Caffeinated energy drinks improve volleyball performance in elite female players.

APM Guttierres, RC Alfenas, K Gatti  2013Metabolic effects of a caffeinated sports drink consumed during a soccer match

2019年11月5日健康

Posted by たか