【自己啓発】を信じると「死亡」する!?成功する手っ取り早い方法は?

2020年4月30日心理学, 自己啓発

自己啓発

大体の自己啓発にはこう書かれています。

成功した自分を想像しましょう!

と。

  • 裕福になった自分
  • 異性にモテモテな自分
  • 地位の高い役職に就いた自分
  • 友達がたくさんいる自分
  • 海外で豪遊している自分
  • 家族だんらんを築いた自分

このように「生まれ変わった自分を想像しましょう!」と多くの自己啓発には書いてあります。

 

しかし多くの研究により「自己啓発は効果がないどころか逆効果!」と証明されています。

 

要するに「成功した自分」を想像するとかえって「成功しなくなる」という皮肉の効いた結果になるのです。

自己啓発のメリット

自己啓発にもメリットはあります。メリットは「一時的に気分が良くなる」です。

 

成功した自分を想像することで「現実逃避」をすることが出来ます。すると嫌なことを一時的に忘れることが出来るため、気分が良くなります。

 

 

・・・「いや待て」と。「科学的な根拠があるぞ!」と。自己啓発に関する人は思うでしょう。

 

確か科学的根拠はありました。1953年の「イエール大学の目標達成研究」です。ちょっと昔の研究ですが、現代でも多くの自己啓発本やセミナーなどで取り上げられており、その界隈(かいわい)では有名な研究です。

 

内容は学生の一部に「人生で達成したい目標」を書いてもらい、20年後成功しているのか?という実験で、結果は「達成したい目標」を書いた学生の方が書いていない学生より成功したというものです。

 

なんだしっかりと科学で効果が証明されているじゃないか!」と思いますよね?

しかしこの実験には根本的な問題があります。

 

その問題は・・・なんと!「そんな実験はなかった!」という問題です。

「自己啓発を肯定する研究」実は行われていなかった!?

こんなにも世に浸透しているにも関わらず「実は行われていなかった!」ということが証明されています!

 

これはファスト・カンパニーのローレンス・タバク氏による調査で判明しました。

  • 当時の学生や教師
  • この研究を取り上げている自己啓発本

などを調査した結果誰一人としてその研究が行われたことを証明できませんでした。

 

要するに現段階では

自己啓発の効果を裏付けする研究はない!

のです。

なぜ成功したい人は「自己啓発」にはまるのか?

恥ずかしい話、私も一時期自己啓発にはまりました

  • 根拠のない商材に20万
  • 大した情報がないサブスクリプションに月3万(合計30万以上)

科学的根拠のないものに大金をはたいてきました。

 

自己啓発のうまいところは「言葉遣い」です。

  • 1日たったの5分で月100万円!
  • ワイキキビーチで優雅に暮らしています!
  • 月5,000円で100万円を得る知識があなたの手に!

と、成功したい人が飛びつきたくなる言葉を使い、たくみに誘導します。

そしてその言葉を信じてしまった人は、

  • そんな簡単に成功が手に入るならやるしかない!
  • 自分で成功を掴んでやる!
  • 金持ちになって自由に暮らすんだ!幸せになるんだ!

と、その気にさせられます。

 

結果気分は良くなったものの現実を変える力は自己啓発にないため「自分には人生を変える力がない」と挫折します。

「自己啓発に20万使ったにも関わらず人生を変えることが出来なかった自分はどうしようもない人間…」と絶望してしまいます。

 

人はちょっとしたことでも「無力感」を感じると、たちまち自信や幸福が無くなり、最悪死亡します。

ちょっとした無力感で人は「死亡」する

ハーバード大学教授エレン・ランガーの介護施設の入居者を対象にした研究があります。実験は2グループに分けそれぞれ

  1. 入居者が自ら植物の世話をしてもらう
  2. 職員に植物を育ててもらうから何もしなくてもいい

と伝えました。ちょっとした違いですが、人は思っている以上に大きな影響を受けます。

6か月後の死亡率を比べたところ、2つ目のグループの入居者の死亡率はなんと2倍も高かったのです。

他にも

  • 幸福度
  • 健康
  • 活力

が大幅に減少していました。

 

要するに「自分には植物を育てることが出来ない」という些細なことで、人は無力感を感じ、自信を無くし、健康を保てなくなり、最悪死亡してしまうのです!

自己啓発にはまる人は何を求めているか?

自己啓発にはまる人の多くは「幸せ」を求めています。

  • お金持ちになって幸せに暮らしたい!
  • 友人をたくさん作って毎日遊んで幸せになる!
  • 恋人を作って幸せで温かい家庭を築いたい!

そして「手っ取り早さ」を求めています。

  • たったの1か月!
  • 1日5分!
  • 寝る前のちょっとした時間!

と。

今、多くの人は「時間がない」と感じています。科学的にはむしろ「余暇時間は増えている」ことを証明していますが、

人生を変える方法が「手っ取り早い」ことに越したことはありません。

 

ということで「幸せを手っ取り早く得る方法」を紹介します!

10秒で出来る!自己啓発より「手っ取り早く」「幸せ」になる方法!

それは

他人のためにお金を使ったことを思い出すだけ!

です!

 

これはブリティッシュコロンビア大学の社会心理学准教授のエリザベス・ダンにより発見されました!

 

要するに

  • A君に誕生日プレゼントを買ってあげたなぁ
  • 飲み会で他人より多く払ってあげたなぁ
  • 部下にラーメンをおごったなぁ

と、思い出すだけで人は「幸せ」になれるのです!

 

実際に思い出してみてください!最近あなたは誰にお金を使いましたか?

 

また、研究には続きがあり「使ったことを思い出すことでまた他人のためにお金を使いたくなる」ということもわかりました。

要するに好循環が生まれる!ということです。

  1. 誰かのためにお金を使う
  2. 1のことを思い出し、幸せになる
  3. 誰かのためにお金を使いたくなる
  4. 1に戻る

というループが出来上がるのです!

 

誰かにお金を使ったことを思い出すだけですので「場所や時間は選びません」し、10秒ほどで「幸せ」になれます!

「幸せ」になると気分が良くなるだけでなく「人として成功する!?」

いくら幸せになれたからと言って、「お金」はあるに越したことはありません。いくらあっても困りません。だから自己啓発にはまってしまいます。

 

しかしあなたが思っている以上に幸せの力は偉大なのです。

 

なんと!

幸せ」には「人生の成功」と因果関係があるのです!

 

これは2005年のカリフォルニア大学心理学者ソニア・リュボミルスキーらの研究で判明しました。

 

また25万人以上、数百件の調査結果より幸福感のメリットにより以下のことがわかっています。

  • 社交的になる
  • 他人思いになる
  • 自分・自分以外への愛情が高まる
  • 問題解決能力が向上
  • 免疫システムの向上

要するに幸せになると

  • より良い人間関係の構築
  • 公私ともに充実した生活
  • いつまでも健康的な身体

が手に入るということです!

まとめ

自己啓発に書かれているほとんどは「科学的に証明されていない」ものです。

 

著者独自で編み出した方法」や「科学的に間違っている」ことを書いていることもあります。

 

科学的にも正しいことが書かれていることもあると思いますが、正否を判断するのは本人には難しいことです。

 

間違った方法を試した結果

  • 大金を失う
  • 会社を首になる
  • 自信を無くし無力感にさいなまれる
  • 最悪自殺する

なんてことはあってはならないことです。

 

これでも自己啓発に足を突っ込むのなら私にはどうしようもありません。私は自己啓発に「お金・時間・労力を使う必要性は皆無」だと思います。

 

ぜひ皆さんも自己啓発には気を付けましょう!

 

参考になったと思ったらぜひTwitterなどで拡散お願いします!

 

その他「人生の成功」に関する記事はこちら↓


参考文献

If your goal is success, don’t consult the gurus, L Tabak – Fast Company, 2007

Long-term effects of a control-relevant intervention with the institutionalized aged, J Rodin, EJ Langer – Nursing Research, 1978

Lara B Aknin, Elizabeth W Dunn, Michael I Norton, Happiness runs in a circular motion: Evidence for a positive feedback loop between prosocial spending and happiness

Lyubomirsky, S., King, L., & Diener, E. (2005). The Benefits of Frequent Positive Affect: Does Happiness Lead to Success?

2020年4月30日心理学, 自己啓発

Posted by たか