飲むと死亡する【サプリ】スーパーに売られている・・・

2019年4月27日

サプリメント 栄養素

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

あなたは自分の健康についてどのくらい考えているでしょうか?


昔と比べて現代では様々は食材から栄養を取れるようになり、多くの栄養を手軽に得ることが出来ます。その結果1日の摂取カロリーが増え、様々な病気が存在しています。
肥満・高血圧・高脂血症・動脈硬化・糖尿病etc…

 

しかし野菜などの摂取量は減っており、それらから得られる栄養をサプリメントで補おうとする人もいます。しかし本当に効果があるのでしょうか?

 

足りない栄養素をサプリメントから摂取するのは本当に効果があるのでしょうか?

健康?むしろ死亡するサプリとは?

ボストンで行われたこの研究(1)は20歳以上27,000人を超える大規模なデータを基に行われ、サプリメントと死亡原因・心血管疾患・ガンとの関連性を調査しました。

更に

  • 過剰な栄養摂取は死亡と関連しているのか?
  • 食品かサプリメントからの摂取の違いでどのように影響するのか?

も研究しました。

栄養素の摂取と死亡の危険性との関連について

  • ビタミンKマグネシウムの十分な摂取は死亡リスク低下
  • ビタミンAビタミンK、および亜鉛の適切な摂取量はCVD(心血管疾患)による死亡リスクの低下
  • カルシウムの過剰摂取は癌による死亡リスクが高くなる

ということが分かりました。

 

この結果は「栄養素」を評価したもので、サプリメントの効果を立証しているわけではありません。

 

ではサプリメントはどうかというと、

栄養素の摂取源である食品とサプリメントの違い

  • ビタミンKとマグネシウムの適切な栄養素摂取に関連する死亡リスクの低下は、サプリメントからではなく食品からの栄養素に限られていた
  • ビタミンA、ビタミンK、亜鉛の適切な摂取に関連したCVD(心血管疾患)による死亡リスクの低下は、サプリメントからではなく食品からの栄養素に限られていた
  • サプリメントからの合計1,000 mg /日以上のカルシウム摂取は、癌による死亡リスクの増加と関連していましたが、食品からのカルシウム摂取との関連はなかった

ということが分かりました。
カルシウムは牛乳100mlに約110mg含まれているので、900mlくらいです。

この成分が含まれているサプリもやばい!

そしてビタミンD欠乏症の兆候がない人が

ビタミンDサプリ

を使用すると、癌を含むすべての原因による死亡リスクが高まるかもしれないとされています。しかし更なる研究が必要とのこと。

 

そしてサプリメントから栄養を摂取することは食品と比較してすべての死因・死亡率が高まるということが解り、死亡リスクの低下と関連性は見つけられませんでした。

 

要するに、食品からの摂取することは悪いことはないけど、サプリメントから摂取すると悪いことが起こるかもしれないよ!ということですね。

 

「しれない」のは、別の研究ではサプリメントからでもビタミンB2、B6を摂取すれば健康につながるかも?ということが解っているためです。

 

さらなる研究が必要ですね。

まとめ

  • ビタミンK
  • マグネシウム
  • ビタミンA
  • 亜鉛

はサプリから摂取しても「意味がない」そして

  • カルシウム(1,000 mg /日以上)
  • ビタミンD

はサプリから摂取すると「死亡する可能性が高くなる」ということでした。

 

基本的にサプリは健康の補助的な役割だと思っていたのですが、むしろ害のあるものだというのは驚きですね。

 

総合的に評価するならば、サプリメントからではなく、食品から栄養を摂取した方がいいのかな?」という感じですね。

 

参考になったと思ったらぜひTwitterなどで拡散お願いします!

 

関連記事↓

2019年4月27日健康

Posted by たか