科学的に正しいお金を使わない(タダ)で流行を勝ち取る方法!!消費者の心理を暴く!

2020年1月2日お金, 仕事, 心理学

お金 ビジネス

こんにちは、こんばんは、たかです。

  • タピる
  • ○○ペイ
  • あな番
  • キャッシュレス
  • ジャッカル
  • パプリカ

などが2019年の新語・流行語大賞にノミネートされてましたが、こういう「流行ってどうやって誕生するか?」って考えたことはありますか?

 

勿論「大きな事件があって大々的に報じられていた!」とか、「完成度の高い曲だから」とかいろんな要素はありますが、実は「消費者の心理」も流行に関係しています。

 

どういうことかって言うと「社会的影響」って言う心理も関与してるよね!ってことです。

 

社会的影響ってのは、あなたがとった行動とか選択の理由って、自分の価値観だけじゃなくて周りからの影響もあるよね?ってことです。

 

例えば「この曲めっちゃいいじゃん!」と自分の価値観で判断したつもりでも、

  • いいねがたくさんあったから
  • 友人がおすすめしてたから
  • コンビニで流れてたから

と自分が知らない間に影響を受けています。これを「社会的影響」と言います。

 

つまりヒット曲とかヒット商品って割と偶然じゃない?ってことです。

詳しく説明していきますね。

ヒット曲や流行が偶然の産物である理由

2006年のマシュー・サルガニック氏(現プリンストン大学教授)らによる研究(1)で、大規模なオンライン行動実験が行われました。

 

実験内容は14,000人以上を対象に誰でも無料で曲をダウンロードできるサイトを作りました。曲は有名な曲とかアーティストを除いた無名の曲や結成したてのバンドの知られてないような曲を使っていて、1クリックで簡単に曲が聞けたり出来るようなサイトを使いました。

 

そして参加者を「独立条件」と「社会条件」の2つにランダムで分けました。(参加者は自分がどっちのグループか分からないようになってる)

 

独立条件に振り分けられた人が見るサイトは、曲はランダムに並べられていて、同じグループの人がどんな曲をダウンロードしてるか分からないようになっています。

 

社会条件に振り分けられた参加者は更に8つのグループに分かれて、同グループの人がどの曲をダウンロードしたのか?ってことが分かるように、ダウンロード数が多い順に並べられるようになっています。ダウンロードされた回数も解るようになっています。

 

つまり全部で9つのグループを作って、参加者は与えられたサイトにアクセスし、気に入った曲があればダウンロードすると言った感じです。

 

独立条件と社会条件の違いは「ダウンロード数が見れるかどうか」の違いです。そして社会条件のどのグループも実験開始時の条件は同じでダウンロード数が0から始まっています。

本当に偶然の産物だった!?

独立条件と社会条件を比べると

  • 社会条件のグループの方が人気と不人気の差が激しかった
  • 社会的条件のグループで人気の曲は、加速するようにダウンロードされていった

という結果でした。

 

つまり「誰かがダウンロードしてるから私もダウンロードしてみよ!」と言う「社会的影響」がヒット曲を生み出してる可能性があるということになります!

 

そして社会条件の8つのグループを比較してみると

  • それぞれのグループでヒットした曲(一番ダウンロードされた曲)が違った

ということでした。

 

つまり「完成度が高い曲が一番ダウンロードされる」なら、どのグループも一緒の曲がヒットするはずなのに、どのグループも「一番ダウンロードされた曲が違った」ということは、曲の完成度の問題よりも「誰かがダウンロードしたから」という「社会的影響」があったと言えます。

 

つまり「流行は質より偶然や周りからの影響で大きく左右している」ということで、完成度が高いだけでは不十分であるということです。

 

勿論聞いてて不快な曲はダウンロードされないし、完成度が高いからと言って不人気だったというわけではありません。ただ曲完成度より偶然や社会的影響の方が影響力があったということでした。

ヒット商品を誕生させる方法

今回の結果は別に曲だけに限った話ではありません。youtubeでめちゃくちゃおしゃれな動画を作ってもそれだけでは再生回数は伸びないってことだし、いくら便利な商品を作ってもそれだけでは売れないということです。

 

じゃあどうしたらいいのか?って言うと社会的影響=口コミです。「近所のおばさんが良いって言ってた」ってのも社会的影響だし、TwitterとかfacebookなんかのSNSでは「いいね」や「リツイート」の数が社会的影響になります。

 

「皆が「いいね」してるからきっと便利な商品なんだろう。ちょっと見てみよっかな」「この動画めっちゃリツイートされてるから面白いんだろうな。よし再生してみよう!」と知らない間にあなたは社会的影響を受けて行動しています。

 

「youtubeだって再生回数=みんながおもしろいと思った・ためになった」という社会的影響を放っています。

 

ビジネスにおいてこの戦略はめちゃくちゃ重要で自分たちで頑張って「商品を買ってください!」とやらなくても社会的影響を利用すれば「勝手に人気が集まって勝手に商品が売れる」ようになります。

 

広告費だって馬鹿になりません。てれびのCMっていくらか知ってますか?(私は知りませんが笑)

 

広告を出さなくても売れてしまうなら万々歳ですよね?社会的影響(口コミ)ってそのくらい強力な戦略なんです。ぜひ活用してみましょう!

 

その他「仕事・お金」に関する記事はこちら↓

お金

仕事

2020年1月2日お金, 仕事, 心理学

Posted by たか