ラグビーやワールドカップをいつもより楽しく観る科学的正しい簡単な方法を紹介!!

ラグビー ワールドカップ

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

2020年ワールドカップ ラグビーのトーナメントが始まり、昨日日本の初戦がありましたね!もうラグビーのことで日本中で熱狂してますが、私はワールドカップ自体にそこまで興味があるわけじゃないので結果しか知りませんが、見事勝利したみたいですね!

 

そんなワールドカップについて特に若者が多いんですが、テレビを見ながらあることを一緒にするとテレビをいつもより楽しく観ることが出来なくなるかもよ!っていうことをコネチカット大学が研究(1)してくれてたので紹介します!

 

どうせ見るなら楽しく観たいですよね?じゃなきゃなんかつまんないと思うんですよね~。

研究内容

230人の大学生を対象にしていて、30分のテレビ番組を見てもらうんですが、

  • 5回ツイートしながらテレビを見る
  • テレビだけを見る

っていう2つのグループに分けていて、テレビを見ながらSNSをやると満足度とか感情移入なんかに影響するの?ってことを調べようってことで行ってます。

研究結果

なぁ察しの通りツイートしながらテレビを見たグループはそうでないグループと比較して、感情の起伏が少なく満足度が低かったっていう結果になりました。

 

つまり、悲しいシーンを見ても涙が流れなかったり、ハラハラするようなシーンでも感情が高ぶったりしなかったってことです。

 

なぜこうなってしまうのか研究者ら曰く、

“テレビを見ながらSNSを利用することはマルチタスクになっていて、テレビに集中できていないことが原因で感情移入が出来なかったんじゃないか?”

としていました。

 

どうせ見るなら会場にいる人たちと同じくらいドキドキして喜んで悲しんだ方がいいですよね!

 

特に男性は女性と比較して1度に1つのことしか出来ないような脳の作りになってるので、テレビを見るときに限らず何か作業をしているときは1つずつやりましょう!

心理学

Posted by たか