ラグビーやワールドカップをいつもより楽しく観る科学的正しい簡単な方法を紹介!!

2019年9月21日心理学

テレビ

ワールドカップのみならずテレビについて特に若者が多いのですが、

テレビを見ながらあることを一緒にするとテレビをいつもより楽しく観ることが出来なくなるかもよ!

ということがコネチカット大学の研究(1)により証明されましたので、詳しく解説します!

 

どうせテレビを見るなら楽しく観たいですよね?ならぜひご覧ください!

テレビをいつもより楽しく見る方法!

230人の大学生を

  1. 5回ツイートしながらテレビを見る
  2. テレビだけを見る

の2つのグループに分け、30分のテレビ番組を見てもらいました。

 

要するに、

テレビを見ながらSNSをやると満足度とか感情移入なんかに影響するの?

ということを調べたよ!ということです!

その結果

察しの通りツイートしながらテレビを見たグループはそうでないグループと比較して、

感情の起伏が少なく満足度が低かった

という結果になりました!

 

要するに、

  • 悲しいシーンを見ても涙が流れない
  • ハラハラするようなシーンでも感情が高ぶらない

と感情移入の度合いが低くなるよ!ということです!

 

なぜこうなるのか?研究者ら曰く、

テレビを見ながらSNSを利用することはマルチタスクになっていて、テレビに集中できていないことが原因で感情移入が出来なかったんじゃないか?

とのこと。

まとめ

どうせ見るなら会場にいる人たちと同じくらいドキドキして喜んで悲しんだ方がいいですよね!

 

特に男性は女性と比較して1度に1つのことしか出来ないような脳の作りになっていますので、テレビを見るときに限らず何か作業をしているときは1つずつやりましょう!

関連記事はこちら!

2019年9月21日心理学

Posted by たか