台風の後は気を付けろ!!大人も子供も精神的に参るらしいよ!っていうメタ分析

2019年10月11日

台風 心理的影響

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

今まさに台風19号が日本にやってきてるわけですが、皆さん対策はしっかりしてるでしょうか?停電、断水になる可能性があるので、ガス缶を買ったりお風呂や洗濯機にしっかりと水を貯めたりして万全の態勢にしておきましょう!

 

そんな台風を含む自然災害について、自然災害の影響で瓦が飛んでったり、街路樹が倒れたり、川が氾濫したりといろんな被害が起こるわけですが、

 

精神的にはどうなの?ってことがあまりテレビとかyoutubeでも取り上げられてないので、今回はうつ病とどのくらい関連してるのか?ってことを調べてくれた研究(1)を紹介します!

研究内容

中国にある第二軍医大学が発表した研究で、自然災害後のうつ病に関する全31論文41,107人を分析したっていうメタ分析です。

なのでもう確定!と言っていいほど確かな内容になってます!

 

それでどんな特徴がある人がうつ病になりやすいのか?っていう傾向だったり何だったりを分析しました。

研究結果

まず成人のうつ病有病率は5.8~54.0%でした。で、どんな人がうつ病になりやすかったのかっていうと、

  • 女性
  • 教育レベルが低い
  • 結婚していない
  • 宗教信仰者
  • 以前に経験したことがある
  • 被災中に恐怖、負傷、死別を経験した

という特徴がある人が災害後にうつ病になりやすいということが明らかになりました。その他には

  • 失業
  • 財産の損失
  • 住宅の損壊

などもうつ病になりやすい人の特徴として十分に関連していました。

 

次に子供はどうだったかというと、まず有病率は7.5~44.8%でした。そしてうつ病を発症しやすい子供の特徴は

  • 以前のトラウマ

が関連していて、詳しく書くと

  • 閉じ込められた
  • 恐怖を感じた
  • けがをしたことがある
  • 他人の負傷や、死亡を見てしまった
  • 身内の誰かが亡くなった

などの経験をした子供はうつ病を発症しやすいということでした。その他に性別とか家が被害にあったとかは子供のうつ病と関連してませんでした。

うつ病の回復方法

方法としては

などが簡単でいいんじゃないかな?と思います。まぁ何回も書いてるのでそこまで詳しく書かなくてもいいかなと思ってるので、詳しく知りたい方はリンクに飛んでくれればわかると思います!

 

あと、実は私が住んでる地域が東海地方なんでもしかしたら台風の影響で停電になって更新できなくなるかもしんないのでそこんとこよろしく~。

フォローする

2019年10月11日健康

Posted by たか