「天気」が雨だったり晴れだったりで健康にどんな影響があるんだろうか?

2019年10月26日

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

天気 健康

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

最近全国的に天気が悪くて洗濯物が乾かなかったり、せっかくの休みでも外は雨が降ってるからお出かけするのが面倒だったりといった天気が続いてますがいかがお過ごしでしょうか?

 

よく天気が悪くなると「頭が痛くなる」とか「昔の傷が痛む」とか「関節痛が起こる」という人がいます。私はそういった経験がないのでよくわからないんですが地味にストレスになってるのかな~なんて思ったりもしてます。

 

ここで疑問に思ったんですが、本当にその頭痛とか関節痛って気圧のせいなのかな~って思ったので調べてみました。するとある研究(1)を見つけたのでそれを今回紹介します!

研究内容

東京にある聖路加国際大学の2018年に発表された研究で、天候と体調不良って関係あるの?ってことを2013年10月の1ヶ月に4,548人を対象に調べたよーっていう研究です。

 

今回の研究の信ぴょう性を高めるために、

  • 持病
  • 社会的経済地位
  • ライフスタイル
  • 健康状態
  • 年齢
  • BMI
  • 性別
  • 喫煙
  • 教育レベル
  • 飲酒

などについても一緒に調べられています。

研究結果

まず無作為に選ばれた対象者はどんな割合だったかというと、

  • 平均年齢44.7歳(標準偏差23.3歳)
  • 参加者の60%は18~65歳
  • 女性は全体の52%(2,365人)
  • 11%が喫煙者、23.3%が飲酒
  • 世帯収入は400~1000万以下に62.5%
  • 成人の78.5%は高校レベル以上の教育レベル

といった感じでした。

 

次に追跡期間(2013年の10月)の気温とか湿度はどうだったかというと、

  • 平均最高気温は22.8℃(標準偏差4.6)
  • 平均湿度72.4%(標準偏差12.7)

と、今の気温や湿度とそんな変わんないかなといった数値でした。

 

気温や湿度が上がると頭痛や関節痛などの身体的苦痛が起こる可能性が上がるのか?

はこんな結果でした!↓

※Weather and Health Symptomsの一部を引用

この結果から見るにかなり気温や湿度に影響されやすいのは、興奮したり不安など、感情がかなり影響を受けてるんだな~ということが分かりますね。また、気温に関しては負の相関で落ち込んだ気分もかなり関連してますね~。

 

また、一般的に有名な関節痛や頭痛に関しても多少は関連していますね。頭痛は一般的に気温が下がると起こりがちだと思われてそうですが、みんなが言ってるのはきっと湿度の変化によってだったんでしょうね~。ってことが分かりますね。

 

性別で見ると

  • 男性より女性の方が天候に左右されやすい
  • 女性は湿度が高くなるとこれらに関連
  • 男性は湿度が低くなると関連し、気温に敏感に反応する

 

年齢別では65歳以上の人らはそうでない人らと比較すると、より高い湿度に反応していました。

まとめ

  • 男性より女性の方が天候に左右されやすい
  • 関節痛とか頭痛は天候などに関連していた
  • 更に感情までもが関連していた

最近天候があまり優れなくて雨だったり曇りだったりが続いてるので気分が落ち込みがちだと思います。

 

また結構急激に気温が下がって風邪が引きやすいので、そこらへん注意してマスクとかしましょうね~。

 

今回のほかに天気が左右してるものとしてこんな面白いものがあります↓

お店の評判って天候によって変わっちゃうの?

2019年10月26日心理学

Posted by たか