女性が男性を誘ってる時のしぐさ13選!殆どの男性は気づけない!?

2019年12月16日恋愛 人間関係

女性 しぐさ

こんにちは、こんばんは、たかです。

 

突然ですが男性と女性、口説き始めるのはどっちが多いと思いますか?

 

この質問を男性にするとほぼ間違いなく「男が先」と答えると思います。ところが実際に調査してみると「90%以上は女性から始まってる」という結果になります。

 

なぜこのような結果になってしまうのかというと「男性は女性よりボディランゲージを見抜くのがへたくそ」ってことと、「女性は分かりづらいしぐさをしてる」からです。

 

男性のアピールは女性はすぐにわかるけど、女性がアピールをしてるのに男性はそれに気づけない(主観的には)。すると「私に気が無いのかしら・・・」と思いせっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

じゃあどうしたら気付けるのか?ってことになるんですが、実は男性も女性も異性の注意を惹きたい時にするしぐさには基本形があります。

 

今回はその13の基本形を紹介します!ただ相手と初対面の場合自分の印象を悪く見せまいとしてる場合もあるので、すぐにその気にならないように注意しましょう!

男性の注意を惹きたいときのしぐさ1「頭をそらして髪を払う」

女性

出会って最初にやるしぐさは大体これで、肩や顔にかかった髪を払いながらわきを見せてフェロモンを男性に嗅がせようするしぐさです。

 

髪が長い人も短い人もやるしぐさで、「外見に無頓着ではありませんよ」ということを男性に伝えるためにやるしぐさ。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ2「濡れた唇を強調させる」

女性

写真のように唇をわずかに開かせてたり、強調させるように前に突き出している感じのしぐさ。これも男性を惹くためのしぐさです。アヒル口なんかがいい例なんじゃないかなと思います。

 

唇を強調させるという意味では赤色の口紅も効果てきめんで、口紅の色だけを変えた実験をしたところ、赤色の口紅が一番官能・魅力的という印象を与えることが出来ます。

 

つまり赤色の口紅をしながらアヒル口をしてたら「可能性があるかもね!」というサインです。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ3「セルフタッチ」

女性

女性は男性より触られることにとても敏感です。もし女性が自分の太もも、うなじ、首元などを触っていたら「そこを触って欲しい」という欲求を示しています。

 

「彼に触られたらどんな感じだろう」と思っていて、何回も同じところを触っていたら脈ありの可能性が高いです。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ4「だらりと下がる手首」

伝わるかな笑?

このしぐさは女性とゲイしかしないしぐさです。

 

このしぐさは相手の注意を惹き、相手に支配できそうな印象を与えています。

 

つまりこのしぐさをしてくれた女性は自分に気を許してる可能性が高いということです。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ5「長いものを手でもてあそぶ」

  • ワイングラスの柄
  • タバコ
  • ストロー
  • 長いイヤリング

などの男性器を匂わせるものを手でもてあそぶ行為は、潜在的な意識が働いています。

このようなしぐさは無意識のうちに行っているので、本心が表れています。このほかにも指輪を外したりするのも同じような意味を持ちます。

 

もし目の前の女性がこんなしぐさをしたら探りを入れるために女性の私物を触って受け入れてくれるかどうか確かめてみましょう。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ6「手首を外に向ける」

女性

ここまで大げさではないですが、手首を外側に向けていたら女性は意中の男性にたいしてその気になっていると言っていいでしょう。

 

腕の内側などは敏感なので、その部分をさらけ出すということはかなり気を許している証拠になります。もし何回も腕の内側を見せてきたら誘ってみてはいかがでしょうか?

男性の注意を惹きたいときのしぐさ7「肩を上げて斜めに視線を送る」

このしぐさで一番有名なのはマリリン・モンローでしょう。

 

肩を上げることで女性特有の丸みを表現し、伏し目がちに視線を送ります。男性が視線に気づいたらさっと逸らすことで男性は「秘密を知ってしまった」見たいな気持ちにさせ気を惹いています。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ8「腰を振る」

女性女性は男性と違い出産という役目を担ってるため腰幅が広くなっています。なのでどうしても歩くときに腰を振ることになります。

 

女性特有の動きに男性は弱いので、そんな女性に男性はいちころです。

 

ただし骨格上の問題で腰を振っているだけの可能性もあるので、このしぐさだけで判断するのは早すぎます。その他のしぐさを観察してから決断しましょう!

男性の注意を惹きたいときのしぐさ9「骨盤を強調する」

8つ目の「腰を振る」に近いようなしぐさです。

 

男性が最も惹かれるヒップとウエストは1:0.7の比率であることがいくつもの研究で明らかになっています。痩せてても太っててもこの比率が当てはまる体型なら男性は魅力的な体型と感じます。

 

つまりこの1:0.7の比率を強調することで男性の注意をより惹こうとします。どちらかの足を前に突き出し片方の足に体重をかけることで強調することが出来ます。

 

これだけのしぐさで判断するのは早とちりですが、もし女性が自分に向かって意識的にやっているのだとしたら、自分の注意を惹こうとしてると思っていいでしょう。積極的に話しかけてはいかがでしょうか?

男性の注意を惹きたいときのしぐさ10「ハンドバッグを近づける」

女性

女性にとってハンドバッグは身体の一部であり、男性からしたら何が入ってるか見当もつかないし、触れてはいけないものだと思っています。

 

そんなハンドバッグを男性に近づけるという行為は「もっと親密な関係になりたい」という意思表示になり脈ありの可能性が高いです。

 

その逆にハンドバッグをどんどん遠ざける行為は「これ以上は踏み込まないで」などの意味があって脈無しを意味しています。

男性の注意を惹きたいときのしぐさ11「座り方」

女性

こんな感じで座ってる女性はかなりリラックスしてる証拠で、同時に太ももをちらちらと見せるという狙いもあります。

 

もしこのように座っていたら大胆発言をしても受け入れてくれる可能性があります。思い切りましょう!

男性の注意を惹きたいときのしぐさ12「靴をブラブラ」

写真のように脚を組みながらハイヒールやサンダルをブラブラさせる行為は「しぐさ11」と同じでリラックスしてる時によくやるしぐさです。

 

また、足を靴に出し入れする行為はいわゆるあれを指している可能性があります。積極的に話しかけてみましょう!

男性の注意を惹きたいときのしぐさ13「足を密着させる」

女性

女性は無意識にこのような座り方をし自分の足に注目させようとしています。実際効果てきめんで、この座り方が嫌いな男性はいません。

 

アルバート・シェフレンによると足を密着させることで「筋肉の緊張」が目的だと言います。なぜかと言うと、人があれを行いに向かうときも筋肉を緊張させるからで、それ連想させるためです。

まとめ

今回紹介しなかった以外にも、ゆっくりと足を組み替える行為も男性を誘ってるしぐさってことが分かっています。

 

前述したとおり、男性は相手の表情やしぐさを読み取る能力が女性より低いので見落としがちになります。その結果チャンスを逃してしまって何の成果も得られないまま1人暗い夜道をとぼとぼと変える羽目になります。

 

そうなりたくないなら相手の事をよく観察し、脈ありか否かをしっかりと見極める練習をしましょう!せめて今回上げた13種類のしぐさは見抜けるようになると良いですね!

 

注意点としては

  1. 1つのしぐさだけを見て判断しないこと!
  2. 言葉と行動の矛盾を考慮すること!
  3. 背景を考慮すること!

です。これは相手のボディランゲージを見抜くうえで大切なことです。足を組んでるからと言ってすぐに「誘われてる!」と考えるのは危険です。

 

もしかしたら寒くて足を組んでるのかもしれないし、機嫌が悪くて足を組んでる可能性もあります。

 

1つのしぐさだけで判断せず複数しぐさを見抜いて判断しましょう!

 

その他異性に関する記事はこちら


参考文献

2019年12月16日恋愛 人間関係

Posted by たか